竹内智香(スノーボードアルペン)は美人でハーフ?経歴や結婚や年収やスポンサーも気になる?【情熱大陸】

「諦めたらそこで試合終了だよ」という名言化されたような言葉があります。

スポーツの枠に押し込めず人生全般のあらゆることの広げて考えてみると、ある意味真理をついていると思ってしまう言葉。

プロスポーツの選手生命は短い。

けど人生は長い。

選手生命が終わってからの人生をいかに過ごしていくかに対して、プロ選手は圧倒的なアドバンテージがあるように思います。

努力するチカラ。

努力に対する圧倒的な意思がなければプロで勝ち残っていくことなんてできない。

その意思をビジネスに転換できれば自ずと成功への道は一般的な人たちより近いところにあるのではないかと思います。

「諦めたらそこで試合終了だよ」というのは言い換えれば、結果に向かうプロセスにこそ大切なものが眠っているということを示唆しているのかもしれません。

プロセス。

プロセスについてビジネスでも結果を残しているサッカーの本田選手がこんなことを言っていました。

「成功は必ずするとは限らない。けど成長は必ずすることができる」

成長は努力の意思なくしてできない。

成長への意思がプロスポーツで戦って人には強くある。

その意思をビジネスに転換できれば、プロスポーツ選手は勝てる、と。

さて、冬季五輪平昌大会まであと1カ月を切りました。

今回の日本人選手は史上最強といわれるくらい結果を残すことに期待を寄せられています。

前回のソチ五輪で日本女子初の銀メダルを獲得した竹内智香さん(スノーボード女子アルペン)が「情熱大陸」に出演されます。

竹内智香(スノーボードアルペン)の経歴・プロフィール


出典:global-wifi.com

名前:竹内智香(たけうちともか)
生年月日:1983年12月21日
年齢:34歳
出身地:北海道旭川市
身長:165㎝
体重:62㎏
職業:スノーボードアルペン

彼女がスノーボードを始めたのは14歳の時。

長野五輪をみて「五輪に出たい!」という情動が働きスノーボードを本格的に始めることになります。

竹内智香さんは身体能力が圧倒的に高く、類まれな滑走センスを持っていて努力の結果、高校生にして五輪に初出場を果たします。

高校3年生(2002年)の時にソルトレークシティ五輪に初出場を果たす。

それから五輪に立て続けに出場していく。

2006年のトリノ五輪では9位。

2010年のバンクーバー五輪13位。

2014年ソチ五輪銀メダル。

そして今回の平昌五輪で日本女子選手史上最高の5大会連続出場となります。

「生まれ持った才能」「自分がやりたいこと」がうまく重なったときには、こんなに加速的に成長をしていけるものなのですね。

世界レベルで結果へ結びつけていくには、才能と努力とタイミングが大事だと言われています。

持った才能を発揮出来る環境があり、努力を努力だと思わず動いてしまうような情熱を持てることを通しも努力と感じてしまいうような行動。

そして、いつの時代に動いているのかというタイミングが全て高いレベルで重なったときに圧倒的な成長を促し、それに伴った結果へ結びついていくことになるのだと思います。

才能だけでは結果を出せない場所。

それが世界レベル。

世界レベルへ一気に到達して結果を残してきた竹内智香さんは、才能と努力とタイミングが高いレベルで重なったのでしょうね。

周りから「とにかく前向きで超ポジティブ」という性格が更に成長を後押ししていると思います。

これらをみていくと、いろんな要素がスノーボードへの結果へフォーカスさせて、竹内智香さん加速的に成長させる流れになっているのでしょう。

目次に戻る

竹内智香(スノーボードアルペン)の平昌五輪への想い。

彼女は2016年のW杯で左膝前十字靭帯断裂という大きな怪我をしてしまいました。

それは、選手生命を脅かす可能性すらもある大きな怪我でした。

ほとんど人は「なぜ自分が。」「なんでこんなことに。」と嘆いてしまい、しばらくは未来への考えなんて持てないと思います。

けど、竹内智香さんは違った。

そのとき彼女は「切れてよかった」と周りに言った。(ソチでの銀メダル獲得してモチベーションを高く維持できるか不安になっていた時期です。)

意思が弱まっている時期に怪我をしたことで、こんな状態で終わらすことなんてできないと思ったのかもしれません。

平昌五輪へ向けてもう一度頑張ろう、と。

怪我を通してモチベーションを高めることができるのは本当に難しいと思います。

怪我をきっかけに竹内智香さんが胸の奥に存在していた理想の目指したい姿に気付けたのかもしれません。

それからスポンサーがつかずに苦労した時期もあった。

国内では満足のいく練習が出来ない。

そのためスイスで単身武者修行にも行った。

大きな怪我を通して肉体改造への意思も持つことができた。

これらの怪我を通して得た意思や積み重ねてきた時間。

そして経験。

これらすべてが一つに繋がっていこうとしている。

竹内智香さんはゴールへ向けて一つ。

「すべてをひっくるめて“良かった”と思えるために、金メダルが必要」

と未来の一点を見つめています。

目次に戻る

竹内智香(スノーボードアルペン)の結婚してるの?

彼女は結果を残しているだけでなく、美人だということでもメディアで言われて有名になっています。

天はいくつも才能を与えるのですね。

そこで検索で結構多くされるのが「結婚しているのか?」ということ。

女性としてみたときにも美しければ気になることだと思います。

調べてみたところ。

竹内智香さんは結婚はしていませんでした。

独身だそうです。

天才的な人は普通の人が思っている幸せとは違う次元で世界をみているので結婚ということに大した重きをおいていない可能性もありますね。

結婚はどうでもいいけど、恋愛はしたい、とか。

好きなことをしていて、そっちがどうでもよくなっている可能性も捨てきれませんね。

目次に戻る

竹内智香(スノーボードアルペン)の年収はどれくらい?

スポーツ選手の年収は競技によって大きく異なります。

平均年収が高いスポーツと低いスポーツがあります。

これは需給バランスでお金が動くところにお金は集まりますから仕方ないことだと思います。

あとは、個人としてのスポンサー契約です。(これもお金が動くところに広告投資をするので隔たりが大きいと思います。)

で、竹内智香さんがしているスノーボードアルペン

いくらなのか調べてみると。

平均年収は1000万〜2000万円(大会優勝賞金、スポンサー契約含めて)

平均なのでトップレベルになれば億越えも可能なようです。

目次に戻る

まとめ

竹内智香さんがスノーボードを始めたきっかけ。

そして加速的に結果を残していったプロセス。

才能と好きなことが重なったときの結果の出かたにすごさを感じます。

そして怪我を通した彼女の未来への意思。

怪我をしてからの経験したこと、そして時間。

「すべてをひっくるめて“良かった”と思えるために、金メダルが必要」

と結果にフォーカスする竹内智香さんの五輪に期待したいです。

竹内智香さんは、生活のすべてを結果を求めるために生きてきた。

その姿を番組を通してみられることを嬉しく思います。

目次に戻る
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする