高崎オーパ(OPA)のオープンはいつ?住所、アクセスは?駐車場ある?H&Mは入るの? 

こんにちは。緋色です。

高崎駅西口側にオーパが出来ますね。

高崎オーパという施設名でオープンとなります。

オーパといえば、昔は関西のイメージが
強かったのですが時代は変化していますね。

昔は東がパルコで西がオーパ。

そんな施設の影響力があった雰囲気があります。

オープンは2017年の秋、となっていましたが
具体的なオープン日が決まりました。

オープン日は10月13日

涼しくなって冬服が欲しくなる時期ですね。

スポンサードリンク

高崎オーパの住所等施設情報


出典:aeonmall.com

所在地:群馬県高崎市八島町46-1
敷地面積:約7,400平方メートル
延床面積:約42,000平方メートル
総賃貸面積:約26,000平方メートル
建物構造:鉄骨造8階建
オープン予定日:2017年10月13日

大型商業施設、高崎オーパがいよいよ完成です。

これまで高崎周辺になかった話題のショップや
地域に愛されている地元のショップの誘致も図り、
新しいテナント構成の展開を考えているようです。

テナント数は約150店舗の予定となります。

フロア構成に関しては、
1階:スーパー・食品
2階〜6階:生活雑貨、ファッション
7階・8階:フードコート・レストラン
となります。

オーパ(OPA)は元々ダイエー系だった会社が運営していました。

現在はイオン傘下に入っています。

ビフレなんかもイオンですよね。

オーパの由来を知っていますでしょうか。

聞き慣れた名前で疑問の思うことがあまりないのでしょう。

以外に知らない人が多いようですね。

オーパ(OPA)の名前の由来は1号店の名前
新神戸 Oriental Park Avenue
から頭文字をとっています。

ファッションビルで有名なのは

  • パルコ(株)のPARCO(パルコ)
  • ダイエー系のOPA(オーパ)
  • イオン系のFORUS(フォーラス)
  • マイカル系のVIVRE(ビブレ)

なんかがありましたよね。

それぞれバラバラでしたけど、
現在はOPAとFORUSとVIVREは
イオンリテールと経営統合しています。

こうやって歴史を見ると
イオンは経営力がすごいと改めて感じます。

オーパはイオン傘下になってから出店が増えていく予定なので
他の施設も要注意ですね。

目次に戻る

高崎オーパの前は高崎ビブレだった。

高崎オーパが建設されるのは、以前の高崎ビブレ跡地。

高崎ビブレの歴史は1976年にニチイ(後のマイカル)により
総合スーパー、ニチイ高崎店として開店。

その後、高崎サティを経て1996年に高崎ビブレとなりました。

ビブレとしてオープンした当初は渋谷109系のブランドや
ラフォーレ原宿系のブランドを誘致することで、近隣に住む
若者たちから多くの支持を集めることで人気を博しました。

その影響で駅周辺の商店街にもファッションブランドが
出店をするようになっていき、高崎駅周辺の活性化に寄与しました。

時代の経過と共にイオンモールなどの出店などによって、
郊外への客層が流れていくと共に経営が芳しくなくなっていき
抜本的な改革が必要だと判断するに至ります。

そして、2014年3月に高崎ビブレは一旦閉店となりました。

その跡地に高崎オーパは建設されています。

過去のビブレのように地域活性化にまで派生するような
起爆材となる施設になってもらいたいですね。

↓次ページ↓
高崎オーパへのアクセスや駐車場やテナント情報

目次に戻る
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名さん より:

    H&M出店決定!ホームページに載ってました。🙌

  2. ビデ より:

    ちゃんと中に上とかに駐車場をつくって欲しかった。もっと安い提携駐車場をつくって欲しい