スターバックスコーヒー(スタバ)京都二寧坂(二年坂)ヤサカ茶屋店店はおすすめカフェ!場所、住所など行き方や画像など。

こんにちは。緋色です。

ついにオープンしましたね。

スターバックスコーヒー 京都二寧坂ヤサカ茶屋店

スターバックスの店舗デザインは、
インダストリアルな家具があり、
照明はポイントで照らして、
メリハリのある空間でゆったりと出来る、
そんな雰囲気の店舗をイメージしますよね。

今回オープンする店舗は、
京都という土地に敬意を払った
歴史と文化が感じられる店舗になっています。

オープン日は6月30日。

スターバックスコーヒー(スタバ)京都二寧坂(二年坂)ヤサカ茶屋店の住所施設情報


出典:starbucks.co.jp

店名:スターバックスコーヒー 京都二寧坂ヤサカ茶屋店
住所:京都市東山区高台寺南門通下河原東入桝屋町349番地
延床面積:約270平方メートル
建物構造:数寄屋造り、木造2階建て
オープン日:6月30日(金)
店内席数:51席(2階に3部屋ある畳の座敷席)
営業時間:8:00~20:00
(オープン日の営業時間は13:00~20:00)
休み:不定休

オープンする場所は二寧坂(二年坂)。

世界遺産の清水寺へと続く場所になります。

二寧坂は大正時代の面影を残した、
歴史と文化を感じさせる街並みです。

そこにある、築100年を超える2階建ての
伝統的な日本家屋をリノベーションするカタチで設計しています。
(10年ほど前まで旅館などとして使われていたようです。)

歴史ある建物をなるべく壊すことなく、
同じく歴史ある街並みと同居させ、
乖離させることなく伝統を踏襲し
現代のカタチに再定義した店舗になっています。

主屋と大塀は、
産寧坂伝統的建造物群保存地区保存計画
となり、伝統的建造物に指定されているようです。

スターバックスによると、

歴史ある日本家屋や地域への敬意を込めて、可能な限り保存する形で
京都の文化や伝統とスターバックスのコーヒー文化を融合させた
新しい空間を作り上げました、

とのことです。

それを維持し保全するためには、
街並みの景観保全も考慮にいれ、
通常店舗のようにテラス席は設置されないでしょう。

建物の保全も考えると、混雑時の
入場制限は避けられないと考えた方がいいです。

日本独自の歴史と文化に敬意を払う。

これまでは多くの歴史と文化を
壊しながら発展してきた時代から
このような流れがメインストリームに
なっていくといいですね。

目次に戻る

スターバックスコーヒー(スタバ)京都二寧坂(二年坂)ヤサカ茶屋店へのアクセス、行き方は?


出典:starbucks.co.jp

三年坂を経由し清水寺へと向かう
途中に二寧坂(二年坂)はあります。

場所:京都府京都市東山区
最寄り駅・バス停:東山安井(徒歩約5分)、清水道(徒歩約5分)

目次に戻る

スターバックスコーヒー(スタバ)京都二寧坂(二年坂)ヤサカ茶屋店へはどんな場所か画像で。


出典:2nenzaka.ne.jp

入り口となる暖簾をくぐると、
通り庭のような場所を歩きます。


出典:starbucks.co.jp

前庭、中庭、奥庭の3つの庭があり、
それぞれ印象的な蹲(つくばい)が
設置され伝統的な庭がデザインされています。

それぞれに庭石、木々の緑と、
そこに差し込んでく光。

歴史を意識した癒しの場所を演出。

二階へ上がると座敷があります。

座敷は三部屋あり、各部屋には
テーマ性のある意匠や小物が設置される。


出典:starbucks.co.jp

スタバの歴史と京都の歴史。

それぞれの歴史を融合した、
独特のコンテンツと空間を作り出して
いるようです。

畳で飲むコーヒー。

粋な感じですね。

【関連記事】釧路に初のスタバ。旅行の際に是非。
スターバックスコーヒー(スタバ)釧路昭和店のオープンは?
ドライブスルーの場所、住所など行き方や画像など。

目次に戻る

まとめ

スタバの新たな試みですね。

地域との共生と歴史と文化への敬意。

それが今回の店舗開発に
繋がっていったのてはないかと思います。

京都でしか体験出来ないスターバックス

ネットで様々なことが完結してしまう
現代において体験が大切なのは、
周知なことだと思います。

それを店舗としてどう提示するのか。

スターバックスの表現することから
色々な学びがあると共に、
これから何か大切になっていくのかが
みえてくるきっかけになるような気がします、

店舗に脚を運び純粋に楽しみたいですね。

目次に戻る
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする