最年少棋士、藤井聡太四段が夕食を食べた中華料理、紫金飯店の場所、住所や行き方は?

こんにちは。緋色です。

最年少棋士の藤井聡太四段が歴代新記録30年ぶりとなる、
公式戦29連勝を目指して対戦中ですね。

彼の食事メニューが注目されているので、
何を食べたのか、どんな店なのかを調べてみました。

【合わせて読みたい】彼の直感力を育てたおもちゃ
将棋最年少プロ棋士の藤井聡太さんを育てた積み木
おもちゃ【キュボロ】立体パズルの秘密

スポンサードリンク

藤井聡太四段が夕食を食べた中華料理、紫金飯店の場所、住所や行き方


出典:tabelog.com

藤井聡太四段が夕食を頼んだ店はこちらです。

紫金飯店 原宿店

住所:東京都渋谷区神宮前 2-35-9 リビン原宿 1F
連絡先:03-3404-7785
営業時間:11時00分~15時30分, 17時30分~22時00分(平日)
11時00分~20時00分(土日)
店内情報:店内はカウンター7席、テーブル15席

行き方は東京メトロ副都心線の北参道の2番出口から
明治通りを原宿方面にまっすぐ進み、千駄ヶ谷小学校
交差点を渡った所です。

地図はこちら

北参道は新宿がすぐ近くというの、そうとは感じさせないほど閑静な場所です。

スポンサードリンク

目次に戻る

藤井聡太四段が紫金飯店頼んだ夕食は【棋士めし】


出典:sankei.com

藤井聡太四段は五目炒飯を注文しました。

注文したけど、材料切れのため注文出来ずに、
最終的にはワンタン麺を頼んだようですね。

棋士界では話題になっている藤井聡太四段の
強さにあやかりたいと思って同じメニューを
注文する人が結構いるそうです。

そのために店に訪れる人もいるとか。

食事は活動をするにあたってのエネルギー源ですからね。

何を食べたのか、とうことが何を成し遂げたか、
ということにどこかで繋がっていることだと思います。

その意味でも彼と同じものを食べることで、
ご利益のようなものを感じている人も多いのでしょうね。

それぐらい藤井聡太四段は現在多くの人に注目されているし、
今回の連勝記録は歴史的だということなのでしょう。

↓次ページ↓
棋士めしという存在とは何なのか。

目次に戻る
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする