小柳ルミ子のサッカー愛がすごい?フットブレイン(FOOT×BRAIN)に出演。年齢は?

こんにちは。緋色です。

サッカーは今では国民的スポーツですよね。

Jリーグが出来たのは今から16年前、
1991年11月1日です。

時代は流れていますね。

開幕当初はヴェルディ川崎が人気で
選手では三浦知良さんが人気が他にも
当時人気が出ていた選手がたくさんいます。

今は本田選手とかですよね。

サッカーはルールはシンプルだけど
知的なスポーツだなー、と見るたびに思います。

さて、
6月1日にテレビ放送予定の
FOOT×BRAIN(フットブレイン)小柳ルミ子さんが
出演されますね。

この方のサッカーフリークぶりは脅威的です。

サッカー アナリストとして仕事が出来てしまうんじゃないか、
というくらいです。
と、以前書いていた解説者デビューしてしまいましたね。

サッカーを観る側からの視点で、言葉の架け橋になっていってもらえたら良いなと思います。

スポンサードリンク

小柳ルミ子の経歴・プロフィール


出典:ameblo.jp

名前:小柳ルミ子(こやなぎ るみこ)
本名:小柳 留美子(こやなぎ るみこ)
生年月日:1952年7月2日
年齢:64歳
出身:福岡県福岡市早良区
学歴:宝塚音楽学校
身長:157 cm
職業:歌手・女優

最近の人はあまり知らないかも知れません。

彼女は宝塚出身です。

けど、宝塚歌劇団では活動をしていないようですね。

当時彼女は宝塚音楽学校に通っていましたが、
歌手になりたかったようで芸能プロダクションに
口利きをしてもらって話をしてもらったようです。

その際に「首席で卒業したらいいよ」と、なったようです。

その言葉通り小柳ルミ子さんは首席で卒業してしまいます。

すごいですね。

宝塚音楽学校は厳しくて卒業も出来ずに消えていく人が
結構いるし、そもそも入ることが倍率が高すぎて難しい、
と言いますから選ばれた人が行く場所です。

そこで首席で卒業してしまう。

そのまま歌劇団に入っていればスターになっていたでしょうね。

目次に戻る

小柳ルミ子のサッカー愛がすごい?

彼女のサッカーフリークぶりがすごいです。

仕事のない日には5試合、休日には10試合は
試合を観戦するとのこと。

それだけではなく、
サッカー視聴スケジュールにマーキングをしたり
自分が作っているサッカーノートがあったりします。

プロも脱帽するほどに試合や選手解析が出来ています。

それを表す例として、こんな対談があります。

第8回は、歌手でタレントの小柳ルミ子(64)と、サッカー界の“お祭り男”J1浦和の日本代表DF槙野智章(29)の異色対談が実現。

(中略)

小柳 「この前、1年間で何試合かを計算したら2190試合。放送予定(一覧表)に蛍光ペンで、しるしを付けて、だいたい1日に5試合。仕事がない日は10試合ぐらい見ていますよ」

槙野 「(ノートをのぞき込んで)国内外を問わずですね。(J2の)『町田-岐阜』もある。どこの国がいいとかはありますか」

小柳 「リーガ・エスパニョーラ(スペインリーグ)のバルサ(FCバルセロナ)ですね。なるべくライブ(生放送)で。朝の4時半からライブを見て、さらに再放送も。バルサは下手をすると同じ試合を7回ぐらい見ています」

槙野 「すごい。それ、現役選手より、Jクラブのどのスカウティング(分析担当)の人より見ていますよ」

小柳 「でしょ!! それはね、ちょっと自信があるわ」

槙野 「次の仕事は、『Jリーグのフロント入り』でいいじゃないですか。絶対に、できますよ。うち(浦和)のスカウティングより、いいんじゃないですか」

小柳 「アハハ!! 分析担当者からの情報を、どれだけ練習から選手に落とし込んでいるのか、前から気になっているんですよ。大事なことじゃないですか」

槙野 「こんなにサッカーにのめり込んだのは、いつからですか」

小柳 「(アルゼンチン代表FWでバルセロナの)メッシがプロデビューした12年前ぐらいから。メッシが世界で一番好きなのよ。技術も決定力もあって、アシストもする。あれだけの選手なのにモチベーションは下がらないし、プレッシャーにも負けない」

(中略)

小柳 「私が勝手に付けた、サッカーに必要な『いの法則』というのがあるの。これは、芸能界でも、どの仕事でも同じことだと思うのよ」

槙野 「すごい。(最後が)全部『い』ですね。写真を撮ってもいいですか。『メンタリティー』も『い』ですね。『緩急自在』、『浮かれない』…。僕、よく浮かれちゃうんですよ」

小柳 「すごいでしょ。『愛』もあるのよ。そして、最後は『頭が良い』なんですよ」

槙野 「これ49個なんですか。50個じゃないんですか」

小柳 「そうなの。また出てきたら、付け足すの。自分でも好きでよく見るのよ」

槙野 「将来、監督をやりたいんですよ。ぜひ、分析担当で(来てください)」

小柳 「もちろん、いいですよ。いいチームになると思います。フフフ」
サンケイスポーツ 12/23(金) 5:00配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161222-00000502-sanspo-socc

これ結構本音で言ってると思うんですよね。

↓次ページ↓
小柳ルミ子さんがサッカーを好きになったきっかけ

目次に戻る
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする