小林優香(競輪選手)の成績や賞金、太ももサイズすごい! 【嵐にしやがれ】

こんにちは。緋色です。

競輪ってあまり分からないのですが、
一流の方たちのトレーニング風景なんかを見ると
壮絶でプロの世界の厳しさを垣間見せられます。

狭き世界は競争が激しいですね。

その分だけ見返りは大きいのでしょうけど。

競馬もそうですが専門の学校を経由して
プロになっていく世界というのは若くして
その世界で戦っていく、という認識をしていた
ということですよね。

そういう世界に若いことから触れることが
多かった環境に育ってきたのでしょうか。

こういう自分にない世界に住んでいる人は
とても興味深いですね。

内面を知りたくなります。

さて、
6月3日にテレビ放送予定の
嵐にしやがれに競輪選手小林優香さんが
出演されます。

競輪の世界の情報が知れる良い機会ですね。

素朴に一般の人と並んだ時の太ももサイズが
どれぐらい違って見えるのかということは気になります。

スポンサードリンク

小林優香の経歴・プロフィール


出典:students.girlskeirin.com

名前:小林優香(こばやし ゆうか)
生年月日:1994年1月18日
年齢:23歳
出身:佐賀県鳥栖市
身長:164㎝
体重:70㎏
職業:競輪選手

彼女のレーススタイルは
先行からスピードを出していって
そのままゴールまで押し切るタイプですね。

先行押し切りタイプ。

そんなレーススタイルからイノシシガール、
なんて呼んでいるいる人もいます。

なぜ動物の例えるのでしょうか。

本当に強い選手がいると動物に例える人がいますよね。

自然動物の強さ。

見た目ではなく動物が持つ潜在的な強さ。

それを比喩的に表現して使っている場合が多いですよね。

彼女もそんなタイプです。

強すぎて、怪物、絶対女王、なんて
呼ばれたりもしています。

そんな小林優香さん、
実は高校までバレーボールをしていたそうです。

由館高校という名前の学校。

そこではインターハイまで出場しています。

運動能力が高い人なんですね。

そして母親がバレーの実業団選手だったそうです。

母親の影響でバレー選手になることを夢見ていたんですね。

そう思ってバレーボールに人生を注いていくのかと
思ったら、彼女意外としたたかな面がありました。

ロンドンオリンピックの自転車競技をみて
「これなら私でもオリンピックいける。」
なんてことを考えて、種目転向をしたそうです。

目次に戻る

小林優香(競輪選手)の成績や賞金がすごい?


出典:sankei.com

実際、自転車競技に転向してから彼女の成績はすごいです。

他の人を群を抜いた結果を出しています。

ほんとうに勝てる種目だったんですね。

競輪学校の学生だった時の成績は
58戦50勝。

学校一位の成績だったそうです。

学生時代から圧倒的だったんですね。

小林優香さんの初レースは2014年5月。

そこから破竹の22連勝という結果を出します

最多連勝記録です。

デビューの時の獲得賞金は二千九百万

初年で賞金女王になっています。

プロの世界でもいきなり圧倒的です。

スポンサードリンク

目次に戻る

太ももサイズもすごい!


出典:city.tosu.lg.jp

結果が圧倒的でしたら
身体能力もやはり圧倒的です。

競輪選手といえば太ももの太さですよね。

小林優香さんの太ももの太さは、
68.5cmだそうです。

有名な中野浩一さんの太さを超えてます(笑)

身体的な才能に恵まれたということもあると思いますけど
それだけ圧倒的な練習をこなしてきた証ですよね。

圧倒的な結果の裏にある圧倒的な努力。

それがあるのだと思います。

他の選手と比べてみてもすごいですよね。

正直カッコいいです。


出典:sankei.com

目次に戻る

小林優香(競輪選手)の圧倒的な強さを見てみたい人はこちら

動画で見ると強さが分かりやすかと思いますので
よかったら見てください。

目次に戻る

まとめ

自転車競技をメジャーにしてくれる可能性を
秘めた女性ですね。

世間の目に触れ辛い競技を一躍有名にして
人気競技まで押し上げる時には、
必ずスター選手の存在があります。

一人のスターが新しい世界を創造していく。

小林優香さんはその可能性に満ちていますね。

2020年東京オリンピックに出場することに対しても
前向きみたいなので参加して活躍するところを
見てみたいです。

彼女のような圧倒的な結果を出す人は貴重です。

もっといろんなところに露出していって欲しいですね。

彼女のような世界に一握りの人間が、
社会に対してたくさんの影響を与えていってくれることを
願いっています。

目次に戻る
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする