ボタニカリー(大阪本町)はSNS映えでフォトジェニックなおすすめカレー!場所、住所や行き方は?

こんにちは。緋色です。

大阪はスパイスカレーで絶品な店が
点在していますよね。

そのなかでも玄人を唸らせるカレーが
大阪は本町に存在します。

ボタニカリーというお店。

出張の際には行こうと思っていて
ずっと狙っていた店です。

この店、フラッと行って入れる店ではなく
狙って行かなければ行き損になります。

ついに行くことができたので、
いろいろと情報を書いていこうと思います。

スポンサードリンク

ボタニカリーの住所等施設情報

店名:BOTANI:CURRY(ボタニカリー)
住所:大阪府大阪市中央区瓦町4-5-3 日宝西本町ビル 1F
店内席数:14席
営業時間:11:00~16:00(売り切れ次第終了)
電話番号:非公開
休み:日曜

売り切れ次第終了の店なので、
昼過ぎの落ち着いたタイミングで
行こうと思っても終わっている、
なんてことも。

そしてランチタイムには入店までに
待機時間必須です。

というか現地に行くと一見して大して
並んでいないように見えますが、
整理券を配布しているため、
その場に待機する人が少ないのです。

目次に戻る

ボタニカリーは整理券で行列待機を回避。

店舗が入っている雑居ビルの前に、
お店の看板があります。

この看板に整理券の説明と、次回の
入店可能な目安時間が記載されています。

オープンは11時からですが10時から
整理券を配られることで行列が出来る
ことなく時間まで別の場所で待機することができます。

私の場合は整理券をもらってから30分待ち
だったので近くのドトールコーヒに入って
のんびりと仕事をしながら待機をしました。

注意しなければいけないのは、整理券は
1人1枚の配布になりますので、
代表が人数分整理券をもらう、などの
対応ができないシステムになっています。

店側としては結構面倒なシステムだと思いますが、
このお陰で外で待たされることがないので
助かりました。

店のスタッフさんの気遣いが、こういう
細かいところにも出ているのが感じられます。

実際、ボタニカリーのスタッフさんたちは
物腰柔らかく、丁寧な接客で居心地も良い店でしたね。

スポンサードリンク

目次に戻る

ボタニカリーへのアクセス、行き方は?

御堂筋線の本町駅が最寄り駅になります。

本町駅の2番出口のエレベーター側から
上がっていくと、浄土真宗別院北御堂の
前あたりにでることができます。

そこから少し北へいき、浄土真宗別院
北御堂の角を左に曲がり西に向かいます。

そこから2本目の曲がり角を右手へ。

北へ少し歩いて行くとボタニカリー
入っている雑居ビルへ到着することができます。

目次に戻る

ボタニカリーシュリンプカリーのあいがけがフォトジェニックで旨い

カレー好きの間で口コミが広がっていき、
大阪では、かなりの有名店になっています。

ここのカレーは多くの野菜やスパイスが
喧嘩することなくバランスよく調和しながら
一口食べるごとに少しづつ違った風味
感じさせてくれる深みのある味を体感させてくれます。

実際に食べた時には不思議な感覚でした。

そして、SNSの時代にうまく合っている
フォトジェニックな見た目の美しさもある。

旨いという中に幅と深さを感じさせてくれて
見た目も美しい、という感覚を満たせてくれる
ものにカレーが位置づけ出来るのはすごいです。

このボタニカリーを生み出した人の
センスに感嘆してしまいますね。

目次に戻る

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ボタニカリーの味と見た目も
さることながら、対応してくれた
スタッフさんたちの気遣いにも
元気をもらえたお店でした。

そういった面でも評価されているのでしょうね。

大阪に行った際にはぜひ食べたカレーです。

また今度行こうと思います!

目次に戻る
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする